読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なときにでも

日々起きた出来事やふと思いついたことを書きます。たまに本、映画、広告のことも。

ゆるされざるゆるキャラ

ゆるキャラ

 

それは多忙なスケジュールなのにも関わらず、そのことを微塵も感じさせないゆるさで我々を癒してくれる現代社会には必要不可欠となっている存在。

 

そんな彼らが各都道府県からある会場に集められるというイベントが開催されたようです。

 

やつは白昼堂々とその会場に姿を現しました。

 

ひこにゃんくまモンのように子供から絶大な人気を博しているゆるキャラたちの中に神奈川県代表として紛れ込んでましたよ。

 

f:id:akiyamakaeru:20170208205118j:plain

コムちゃん

(絵:おれ)

 

テルテル坊主のような外観から可愛らしいゆるキャラに見えますが、実際は全く別の物をモチーフとされています。

 

名前は“コムちゃん”といいます。

 

ええ、そうです。

 

すでにお気付きの方もいらっしゃるでしょう。

 

お察しの通りです。

 

設定上ではコンドームに住む妖精らしいです。

 

きっと会場ではお父さんお母さんに連れてきてもらった子供がお目当てのゆるきゃらたちの中に何だかよく分からないキャラを見つけて疑問に思うことでしょう。

 

子「お母さん、コムちゃんって何のキャラなのー?」

 

母「うーん、お母さんにも分からないなー・・(汗)」

 

無邪気な質問は母を出口のないラビリンスへと導く。

 

子「えー、じゃーあの頭についてるぴょいんは何なのー?」

 

母「さ、さぁー?お父さんなら知ってるんじゃない?」

 

父「えっ!?」

 

突然のキラーパスに戸惑いを隠せない父。

 

父「いやー、お父さんにも分からないことだってあるさー・・(汗)」

 

子「ほんとは知ってるんでしょ!コムちゃん!コムちゃん!」

 

妹「コムちゃん!コムちゃん!」

 

湧きあがるコムちゃんコールに限界を迎える父。

 

父「黙りなさい!!我が家ではコムちゃんコール禁止だ!今日はもう帰るぞ!」

 

子・妹「・・・はい」

 

その日はきっと重たい空気の中で食卓を囲むことになること間違いなしです。

 

最後に神奈川県在住の方へ。

 

コムちゃんはAIDS予防のために真剣に活動してくれてます。

 

なので

 

誇りを持ってください。

 

なんだかんだでコムちゃん可愛いからよし!