読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なときにでも

日々起きた出来事やふと思いついたことを書きます。たまに本、映画、広告のことも。

安易な深入りは禁物

とある不気味なDVD屋に入ろうとしたときのこと。

 

見た目はごく普通の中古DVD屋だったんですが

 

店の中に入ろうとすると店員が必死の形相で近づいてきて

 

店員「すいません!防犯のためお荷物は預からせて頂くことになっておりまして・・」

 

いや、防犯熱心すぎるだろと。

 

この時点で十分不気味すぎます。

 

しょうがないので店の近くにあったロッカーに荷物を入れてくることに。

 

今度こそはと店の中に入ろうとするとまたも店員に止められ

 

店員「すいません!ちょっと失礼します」

 

ポケットを軽くぽんぽん触られる。

 

店員「はい大丈夫です!ではごゆっくり店内ご覧になってください」

 

・・・。

 

いやいやいやいや!!

 

ごゆっくりできるわけないだろと!!

 

なんでボディーチェックされたかの説明も一切なし。

 

人生初のボディーチェックをまさかDVD屋で済ませるとは思わなかったです。

 

その後は一般ピーポーは入ったらいけない店だと悟ってすぐに店から出ました。

 

そしてあの店の不可解な行動について考えているとある一つの仮説に辿り着きました。

 

たぶんあの店には何かヤバいもんがあるんじゃないかと。

 

って近所のお兄さんが言ってました。

 

おれはそんなこと全く考えてないんで!!

 

健全なお店だと信じてるんで!!

 

身の危険を感じて急遽オチに一言足したとかじゃないんで!!