読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なときにでも

日々起きた出来事やふと思いついたことを書きます。たまに本、映画、広告のことも。

(S*D)+Y

才能とはなんでしょうか。

 

選ばれた者にのみ与えられる特別な能力。

 

そんな大層なものではないと思います。

 

個人的な考え方なんですが

 

才能なんて誰にでもあるものだと思います。

 

誰にでも手塚治虫を超えるほどの漫画家になれるとか言ってるわけじゃないです。

 

誰にでも“他の誰にも負けないこと”が一つはあるということです。

 

それは自分の好きなものかもしれないしそうじゃないかもしれません。

 

その分野において人の何倍もの努力をして

 

他の才能ある人たちに勝ち続けてきた人がこの世の中では天才と呼ばれます。

 

じゃあ他の誰かに負けてしまったらどうすればいいのか。

 

そのまま諦めて別の道を探すか。

 

その人以上の努力をしてその人の才能を超える程に自分を成長させるか。

 

それを見極めて考えて決断できるのは

 

自分だけです。

 

 

最近テレビで『世界のギネス記録保持者』という特番を観たんですが

 

“1分間にどれだけ多くの人のブラジャーを外せるか”

 

のギネス記録保持者が出てました。

 

なんとその人1分間に69人ものブラジャーを外せるらしいです。

 

恐ろしい才能の持ち主です。

 

紛れもなくブラジャー外しの天才です。

 

きっと幼い頃から誰かに負けては努力して

 

また別の誰かに負けては努力しての繰り返しだったと思うんですよ。

 

「おれにはブラジャーを外す才能なんてなかったんだ・・」

 

と挫折しかけてるところに

 

「おまえならやれる!なんたって元世界チャンプの血を引いてるんだからな!」

 

ときには父がそっと手をさしのべ

 

「そうよ!調子いいときなんて小指一本で外せちゃうじゃない!」

 

ときには母が優しく背中を押し

 

ここまでやってこれたんですよきっと。

 

なのでもし

 

まだ自分の才能が何なのか見つからないという人は

 

デパートの下着売り場に向ってマネキンのブラジャーを外しまくってみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

もしかしたら短距離走の才能が開花するかもしれませんよ。

 

警備員さんとの追いかけっこによって。