暇なときにでも

日々起きた出来事やふと思いついたことを書きます。たまに本、映画、広告のことも。

バイト戦隊今日出らせんジャー

今日はバイトの初出勤。 子供の頃からずっと憧れていた。 まさかタウンワークに載ってるとは思わなかったけど。 世のため人のため、誰にも正体を知られずに怪人たちと戦うんだ。 僕は今、緊張と期待を胸に、事務所のドアを開こうとしている。 『バイト戦隊 …

TUTAYA譲り合い戦線

TUTAYA。 表向きにはDVDをレンタルするための場所とされています。 しかしその水面下では壮絶な心理戦が繰り広げられる戦いの場でもあるのです。 きっかけはそう、とあるアニメのDVDを借りようとした時のことでした。 友達から勧められたDVD…

勘違いから始まる何か

友人「中学の頃はよく“この子おれのこと好きなんじゃね?”って勘違いしたよな」 おれ「あったあった」 友人「みんな経験してるのがメールの絵文字でハートマークだよな」 おれ「あれが特に深い意味もなく使われてることに気付くのに三年かかったわ」 友人「…

本当に守るべきものとは

行きつけのラーメン屋での話。 先日、週一ぐらいのペースで通ってるラーメン屋に行きました。 店内に入ると明らかに不自然な点がありました。 というか窓ガラスが割れてました。 店主のおっちゃんに何事かと尋ねると おれ「何かあったんですか?」 おっちゃん…

人って意外と頑丈説

姉ちゃんの武勇伝。 おれは中学三年、姉ちゃんは高校三年のときの話。 姉ちゃんは自転車で交差点を渡ろうしたところを 大型のバスに真横から思いっきり激突され 自転車もろとも吹き飛ばされました。 慌てて降りてきたバスの運転手さんが救急車呼ぼうとすると…

タイミングが重なるとき

※ホラー要素あり。 ―――――――――――――― 『赤い部屋』 ある大学生が古ぼけたアパートに引っ越してきた。 部屋を見渡すと壁に中指が入りきる程度の穴が開いていた。 興味心から覗いてみると隣の部屋まで繋がっているようだった。 真っ赤な部屋だった。 それから何…

女性受けする麻雀を考える

最近、先輩とあることについて話しました。 『なぜ女性で麻雀をやってる人は少ないのか』 まず思い浮かぶのはルールが難しくて憶えられないからです。 たしかにそこには改善の余地があると思います。 ですが一番始めに改善すべきはそこではありません。 “麻…

しゃっくりカウント

しゃっくり。 それは100回連続でするとしぬと言われている病である。 息子「ひっく!」 父「母さん!今ので何回目だ!」 母「87回目です!」 父「あと23回しか残ってないぞ!」 先生「あと13回ですよ」 母「あなた落ちついて!」 父「先生!息子を…

身の毛もよだつ西武池袋百貨店の話【後編】

鍵がひとりでに開いていく。 そんな光景をSはただ茫然と見つめていた。 カチャッ。 鍵は完全に開かれた。 次に開かれるのは当然…。 キーッ。 「・・・」 個室の前には見知らぬおじさんが立っていた。 「もう我慢できなくて・・」 おじさんの言い分は極めて…

身の毛もよだつ西武池袋百貨店の話【前編】

みなさんはトイレを使ったことはありますか。 そりゃもちろんありますよね。 日常生活において必要不可欠なトイレ。 でもね、トイレって、“でる”んですよ。 これは後輩が実際に体験した話らしいんですけどね…。 後輩Sからの投稿 『トイレおじさん』 その日…

心の込もった接客とは

『いらっしゃいませ』と『ありがとうございました』について。 みなさんは何か思うことはありませんか。 先日、友人からこんなことを言われました。 友人「あれさ、なくていいよな」 おれ「どういうこと?」 友人「何て言うか、心が込もってないんだよ」 お…

高速の坂田

不良A「この前、隣の組に転校してきたやつ、知ってるか?」 不良B「知ってるよ、坂田ってやつだろ」 不良A「そうそう、“高速の”坂田」 不良B「高速?なんだよそれ」 不良A「そこまでは知らないか。 なんでもそいつの動きはとにかく高速らしいんだ」 不…

えげつない程の女子力を得るための方法

どうも、月刊女子力の編集長ことおれです。 今月号の付録は生パスタで編み込んだマフラーです。 最近『RIKA』って小説を読んだんですよ。 そしたら気付いてしまいましたよね。 女子力ってこうゆうことだったのかと。 みなさんもこのRIKAちゃんを見習えば…

世界一美味いオムライスの作り方【怒涛の調理編】

全ての準備は整いました。 みなさんの準備はよろしいですか。 刮目せよ、世界一美味いオムライスが誕生する、その瞬間を。 無駄にハードルを上げてみたところで。 前回の前置き編に続いて怒涛の調理編です。 まずは今回のために用意した特選素材を紹介します…

世界一美味いオムライスの作り方【前置き編】

真の漢になるためにはまず何を身に付ければいいのか。 ぱっと浮かんでくるのは度胸や腕っ節といったところでしょうか。 ですが、これらは男して持っていて当たり前のモノです。 真の漢になるためにはさらにプラスαの要素が必要となります。 その答えを探し続…

三角関係

私は主婦。 と見せかけて。 その正体は万引きGメン。 今まで何人もの万引き犯を捕まえてきた。 何の罪も無いお店に致命的な損害を与えておきながら平気な顔をしている万引き犯。 そんな奴らを私は絶対に許さない。 今回もそんな卑劣な万引き犯であろう男を…

人生で初めて逆ナンされたと思ったら地獄だった話

場所は某カフェのチェーン店。 その瞬間は何の前触れもなく訪れました。 おれが寝ぼけながら店内の空いている席を探していると 見知らぬ女性がこちらに近づいてきました。 何だろうと身構えると、その女性から声をかけられました。 女性「あのー…」 おれ「……

そこにうんこがある限り

最近読んだ絵本 『うんちしたのだれよ!』 キャッチ―なタイトルですよね。 本屋で仕事の調べ物をしているときに見つけて読んでみました。 いやべつにさぼってたわけじゃないですから!! 給料を頂いてる立場でありながら仕事をさぼるなんてゲスの極みですよ…

そうだヨーグルト、買いにいこう

毎朝食べているヨーグルトを切らしてしまい 近場のコンビニへ補充しにいくことに。 お目当ての品を見つけ手を伸ばそうとすると 「あっ…」 同時に隣にいた人も手を伸ばそうとしていました。 「すいません…」 そのヨーグルトは一個だけしか残っていませんでし…

やる気なし部

とある学校のとある部活。 全国大会出場という夢に向けて血の滲むような特訓の日々。 その名も。 部長「おい!“やる気あるやつ”は帰れよ!」 『やる気なし部』 部長「どんなに誤魔化そうとしたってやる気あるやつなんてすぐに分かるんだよ! ランニングのとき…

掴み取れ一番星、聞くんだA賞の声【後編】

一番くじの景品の内分け。 A賞…おっきいぬいぐるみ(2枚) B賞・C賞…ちっさいぬいぐるみ(4枚) D賞・E賞…ストラップ、ノート(たくさん) F賞…指人形みたいなの(たくさん) 子どもが欲しがってるA賞への道のりは長く険しいのである。 さらに一番当てては…

掴み取れ一番星、聞くんだA賞の声【中編】

一番くじ。 それは箱の中に無限に広がる宇宙空間に ところ狭しと散らばった星たちの中から 自分が欲しいと思った光り輝く一番星を掴み取る。 言うなればそうゆう商品です。 そしてお父さんはそんなロマン溢れる一番くじの挑戦者に名乗り出たというわけです。…

掴み取れ一番星、聞くんだA賞の声【前編】

とある書店のレジでの話。 この世の中を生き抜くために最も必要な“力”とは何だろうか。 知力…体力…精神力…権力…財力…。 これらはたしかに強大な力ではあります。 しかし“あの力”の前では全てが無力と化します。 では、その答えをお教えしましょう。 それは――…

うお座のための星座占い

今日のニュースは以上となります。 それでは最後に、星座占いの結果を見て今日も一日頑張りましょう! 『1位 うお座』 おめでとうございます! ! 1位はうお座のあなた!! 今日は何をやっても全てが上手くいく絶好調な1日!! たとえ失敗しても周りの人…

最強カクテル go to heven

二人の先輩方と飲みにいったときの話。 一人は物静かでクールな先輩。 もう一人は話し上手で気配り上手な先輩。 お二人とも頼りになる先輩方なのである。 一件目ではそこまで飲まずに二件目のBARへと移動することに。 イメージ図 見るからに怪しげな外装。 …

図書店革命

逆転の発想。 本来交わるべきではないもの。 これこそがケミストリーだ。 かつてエロスの女王こと杉本彩はこう言った。 全てのクリエイティブな発想はエロスに繋がっていると。 優秀な人材を育成するためにはエロスが不可欠であると。 突如、電撃が走った。 …

桃と鬼の物語

今女子高生の間で大流行の嘘雑学。 みなさんも一度は聞いたとことがあるんじゃないでしょうか。 おれはありません。 今回はそんな嘘雑学シリーズ第三弾。 ある昔話に纏わる嘘雑学を披露しようかと思います。 ではどうぞ。 ~犬の告白~ おれは犬。 桃太郎と…

人生とは奇なるもので

「すいません」 「すいませんより、すみませんの方が好き」 「すいません、気をつけます」 「おい」 「暇だね」 「暇ですね」 「何か暇つぶしになること考えてよ」 「とりあえず、親指しゃぶっときますか」 「・・・暇だね」 「・・・暇ですね」 「このまま…

それでも僕は山田じゃない

山の手線の電車内での話。 ipodで音楽を聞きながら椅子に座っていると 何やら二人組の女子高生がこちらを指さしながら話していました。 その二人は全く見覚えのない初対面の人たちです。 もしかしてどっちかの子がおれに一目惚れして 告白する機会をずっと窺…

バタフライエフェクト大盛りで

最近観た映画。 『バタフライエフェクト』 バタフライエフェクトって言葉の響きがすごいオシャレですよね。 いろんなものに応用できる気がします。 “喫茶バタフライエフェクト”とか。 “バタフライエフェクト荘”とか。 「タケシ!あんたまたバタフライエフェ…